声優を目指して! 専門学校という選択肢がありますよ!


声優の専門学校はどんなところ?

映画やアニメで声の演技を担当するのが声優です。本来、声のみの演技は俳優の仕事のひとつですが、近年では声優の仕事を専門に行う人もめずらしくありません。そんな声優になるための道はひとつではありませんが、専門学校に通うことが有力な選択肢のひとつです。声優を養成する専門学校では、声だけにとどまらない演技全般を学べます。声の出し方に始まり、舞台演劇やナレーションなどもカリキュラムに含まれるのが通例です。最終的に、学習の成果を表現する卒業制作に参加して卒業となります。

卒業後の進路はどうなるの?

声優を養成する専門学校を卒業したら、声優(俳優)をプロデュースする芸能事務所への所属を目指すのが通例です。フリーランスでの活動も可能ですが、実績がない状態では事実上不可能といえます。希望する芸能事務所に所属するのは簡単ではありません。しかし、専門学校によっては事務所とのつながりがあり、(在学中に)説明会を開催してくれたり、商業作品に参加させてくれる場合もあります。就職活動のサポート内容や卒業生の進路については、入学前にある程度は把握できます。志望校を調べるときに忘れずにチェックしましょう。

むしろ卒業してからが本番です

声優を養成する専門学校を卒業し、無事に事務所に所属できたとしましょう。喜ばしいことですが、それはキャリアの始まりにすぎません。専門学校で学べることは演技の初歩的な部分なので、いきなり大きな役を演じるのは難しいと考えてください。演技の技術にはマニュアルがないので、自分で工夫しながら技術を高める努力が必要になります。

声優の専門学校に通うことで、オーディションの対策をうまく立てることができ、優秀な講師からアドバイスを受けられます。