ちょっと待って!投資を始めるときに考えておきたいリスクとメリット


あなたの投資のスタイルは?

投資をすれば、株主優待や配当で資産を増やすチャンスが得られます。確かにポジティブな一面もあるのですが、投資は必ず利益が出るものではなく「負け」もあり得ます。リスクがあることなので、投資を始める前に自分の投資スタイルを決めておくことが大切です。自分のスタイルがしっかりしていれば、負け続けて資産を失う最悪のパターンも防げます。株の保有期間を1年以上にするのか、割安な銘柄だけを買うのかなど、いくつか検討項目があるはずです。必ず勝てるという魔法のようなスタイルはないので、投資の経験を積みながら、自分のスタイルを見極めていきましょう。

どっちのリスクを取るのか

投資のスタイルで分かれるのが、長期投資か短期投資のどちらかです。どちらにもメリットとリスクがあります。長期投資のメリットは、一度購入すればそのままなので、手数料も発生しませんし、毎日株価をチェックする手間も掛かりません。長く株を持ち続けるため、株主優待や配当金も貰えるチャンスが増えます。しかしながら、不景気や世界情勢の煽りを受けて株価が下がり、配当金がもらえなくなる可能性もあります。短期投資のメリットは、株価が上がった瞬間に手放すのを繰り返すことで、効率よく利益を上げられるです。リスクとしては、短期間に何度も売買を繰り返すため手数料が掛かりますし、常に値動きをチェックして一喜一憂するため精神的負担があります。株主優待や配当金を貰う前に手放すことになれば、株の売買による利益しか手にはいらないので1回の投資による利益が少ないという点もあります。

jリートのファンドの手数料に注目をすることで、不動産投資に関する費用の節約を図ることが可能となります。