初心者でも株ができる!3つの株の選び方を知っておこう


好きなジャンルの株を選ぶ

まず挙げられる株の選び方が好きなジャンルから選ぶ方法です。株と言ってもジャンルは豊富にあります。食品業界の株や機械関係の株、建築関係の株などの中から自分が好きなジャンルを選びましょう。例えばスーパーや百貨店を頻繁に利用している方であれば食品関係の株に注目してみるのが良いかもしれません。自分が日頃から見聞きできるものから株を選ぶことで、日常的に経済の動きを把握することができます。日常的に経済の動きが読めれば、狙っている株が上がり目の株であるかという部分を推測しやすくなるでしょう。

業績はチェックしておこう

株の選び方で重要なポイントの1つが会社の業績です。会社の業績が悪ければ倒産の恐れもあります。倒産してしまえば買った株は無駄なものになってしまいますから、注意が必要になります。その注意しておく方法として良いものが業績のチェックなのです。売り上げが良い企業でも赤字の企業は選択肢から除外する方がリスクを小さいものにできるでしょう。言い方を変えれば黒字で営業利益が伸びている企業は狙い目と言えます。長期的な買い方をするのであれば業績から会社の未来を予測してみるという作業も重要です。

株主優待制度はフル活用しておいた方が良い

株には株主優待制度というものがあります。これは一定数の株を買ってくれた投資者に対して企業が何らかの形で還元してくれる制度となっています。企業によって何株から還元するというものが違います。またどんな形で還元してくれるのかも違うので、自分が貰って嬉しいようなものがある企業を選ぶのも良いでしょう。

株式の信用取引の金利に注目をすることで、近い将来に投資活を始めるうえで、余計な出費を抑えることができます。