これなら絶対勝てる!本当の株の賢い買い方


株で勝つってどういう事?

株はついついギャンブルのように思われてしまいますが、私たちの社会は資本主義社会ですし、資本主義を支える仕組みが株式です。ほとんどの方は、大きさはいろいろでも、株式会社に勤めているでしょう。ですから、実は株は身近なものです。そんな株ですが、市場で取引されていますので、値段が上がったり下がったりします。だから買うのが怖い、という人の気持ちもわかりますが、スーパーでキャベツを買うのが怖いという人はいないでしょう。しかし、キャベツの値段も上がったり下がったりしますよね。高い時は買わない、安い時は買う、そういう行動は皆さん普段からしていますよね。キャベツは怖くなくて株は怖いのは、キャベツは日々、値段を目にしていて、今が高いのか安いのかが判断できるからです。これは普段スーパーでお買い物をしてキャベツを見慣れている人だからです。スーパーに滅多にいかない方だったら、キャベツの値段なんてわからないでしょう。株も一緒です。ずっと見続けていれば、安い時、高い時が見えてきます。

勝つためには買い時を見つける事

株で利益を上げる、勝つためには、買い時を見つけることです。よくやってしまうのが、人気が出ているという株を高値で買ってしまい、どんどん下がって行ってしまうというパターンです。株はどこまでも下がり続けるということはありません。ですから、人気がなくて、下がっている状態を見つけて買うのが一番大事なのです。後は上がるまでじっと待つのです。株はキャベツと違って、滅多に腐りません。買ってしまっても持っておけばいつかは上がります。株で勝つには忍耐が大事なのです。

株の信用取引の金利とは、株の信用取引を行う際に証券会社から借り入れた現金・有価証券(株)に対して支払う金利のことです。