株が下がって儲かるの本当!?信用取引空売り


空売りは株が下がると儲かります

信用取引のメリットは現金取引の3倍の取引が可能なことと、売りから入る空売りができることです。空売りの意味が分からに人も入るかもしれませんが、証券会社から株を借りて売りから入って値下がりしたら買い戻すことで利益を出す取引です。解りにくい取引だと思う人がいるかもしれません。そもそも株で利益を出す人と儲かっていない人を比較すると、どこが違うのかは損失を最小限に抑えていることです。株価が上昇して利益を出ていてもある日突然値下がりして値段がさがってしまうことがよくあります。今に上がると思い込み株を持ち続けるが、じりじりと値段を下げかなり利益を確保していた株も、損失を出してしまうことがよくあります。株が上がるか下がるかは神様でもわかりません。利益を出している人は、こんな時に信用取引で現金取引の同数の株を空売りしてリスクに対処しています。上がっても下がっても買い戻せば相殺できる為、損失がほとんどでない為、底を打ってまた上昇すれば大きな利益に繋がります。

資金不足を解消できます

株をやっているとこの株は必ず上がると思える株が必ず出てきます。しかし価格が高かったり資金不足で購入できなかったりして、残念であるけれど購入を諦めなければならないケースがあるはずです。しかし信用取引ができれば現物取引の3倍の株取引ができます。チャンスを確実にものにするためにはリスクがあってもチャレンジすることが必要な時があります。個人の力量がありますが信用取引ができればチャンスが幅が拡大します。

信用取引の手数料は、金融機関や証券会社によって異なります。投資や資産運用を行う際にはそういった点も考慮して取引を行う事も大事です。