カード払いは簡単!安全な使い方を心がけて!


セキュリティ対策をしているショップを利用

ネットショッピングをするとき、必ず必要になるのが支払いです。ショップの対応はいくつかありますが、多いのは支払い確認後に発送するタイプです。深夜に買い物をしたとき、銀行振り込みだと翌日以降に支払い確認になるので、発送もかなり遅れます。クレジットカードでは、カード情報がショップに行けばこれで支払い確認になります。翌日すぐに発送準備に取り掛かってもらえます。注意としては、ショップのセキュリティ対策が十分かです。最も基本的な対策として、SSL暗号化があります。この対策をしているかは、URLをチェックすればわかります。一般的なURLはhttpですが、その後ろにsが付くhttpsなら暗号化に対応したサイトになります。その他、セキュリティコードの入力であったり、本人認証サービスに対応しているショップなら、安心して支払いに使えるでしょう。

買う商品に納得してから入力をする

ネットショッピングのいいところは、お店に行かずネット上で手軽に行えるところでしょう。店員などから話しかけられないので、自由に選べます。欲しい商品をカートなどに入れ、最終的に注文をクリックすれば購入できます。後はクレジットカードの番号を入力するだけですが、基本的には入力すれば購入契約が成立します。通常の店舗だと、レジなどで支払いの対応をしてもらうので、少し考える時間があります。でもネットショッピングだと、選んでから支払いまでの流れが簡単すぎます。本当に必要なものかを確認してからカード番号を入職しないといけません。

決済代行サービスとは代わりに決済を行うサービスのことですが、中小では厳しいクレジットカードでの決済や、携帯代金決済やコンビニ決済等も利用できるメリットがあります。